学生課からのお知らせ

【日本学生支援機構】日本学生支援機構給付奨学生在籍報告(令和3年7月報告)の提出(入力)手続き等について (学部生)

掲載日 2021年7月3日

新制度・旧制度給付奨学生の皆様へ

日本学生支援機構給付奨学生は、引き続き大学に在籍していること及び通学形態の変更の有無等を確認するため、
「在籍報告」の提出(入力)を行ってください。

○【新制度給付奨学生の方】「在籍報告(兼通学形態変更届)」の提出(入力)手続き

日本学生支援機構「スカラネット・パーソナル」を通じて提出しますので「スカラネット・パーソナル」未登録の方は、事前に登録を済ませ、以下の『「在籍報告(兼通学形態変更届)」の提出(入力)手続き』を確認のうえ、提出(入力)してください。
・スカラネットパーソナル:https://scholar-ps.sas.jasso.go.jp/
 (スカラネットパーソナル登録について (1.47MB)Adobe PDF
(572KB)Adobe PDF在籍報告(兼通学携帯変更届)」の提出手続きについて (812KB)Adobe PDF入力期間:7月5日(月)~7月26日(月)
※休停止中の方も入力する必要があります。

○【旧制度給付奨学生の方】「在籍報告」の提出(入力)手続き

旧制度給付奨学生の方は『「在籍報告(兼通学形態変更届)」の提出(入力)手続き』を確認のうえ、提出(入力)してください。期間内に提出(入力)が無い場合は、令和3年8月から給付奨学金の振込みが止まり、給付奨学生の資格を失うことになりますのでご注意ください。
「在籍報告」の提出手続きについて (528KB)Adobe PDF入力期間:7月5日(月)~7月16日(金)