学生教育研究災害傷害保険(学研災)

学生教育研究災害傷害保険(学研災)

この保険は、教育研究活動中(正課・学校行事・課外活動及び通学中)の災害に対する補償制度で、急激かつ偶然な外来の事故による身体の傷害に対して保険金が支払われます。

南大沢キャンパスでは、加入手続きを学生サポートセンター学生課で随時受け付けています(任意加入)。

学生課窓口に設置してあります、学研災の「ごあんない」、あるいは下記の日本国際教育支援協会のホームページに、本保険に関する重要な事項が掲載されています。加入に際しては、必ず確認の上、手続きして下さい。なお、東京都立大学の学生は、通学特約付きの加入となります。

詳細はこちら:財団法人日本国際教育支援協会/学研災について

学研災付帯賠償責任保険(学研賠)

この保険は、国内外において、正課、学校行事およびその往復中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したりすることにより被る法律上の損害賠償を補償します。

東京都立大学の学生は、原則として学研災と学研賠はセットでの加入となります。

インターンシップ、介護体験活動等を行う者は、何らかの「傷害保険」と「賠償責任保険」に入る必要があります。この学研賠に加入していれば、インターンシップ、介護体験活動に参加することができます。

詳細はこちら:財団法人日本国際教育支援協会/学研賠について

事故報告・保険金の請求手続き

この保険の対象となる事故が生じた時は、直ちに学生課に届け出、保険請求書類一式の交付を受け、速やかに「学生教育研究災害傷害保険事故通知」および「負傷事故届」を学生課に提出して下さい。事故の日から30日以内に提出しなかった場合は、保険金が支払われない場合がありますので、注意して下さい。

保険金の請求にあたっては、治癒後、学生課に「学生教育研究災害傷害保険金請求書」を提出して下さい。詳しくは「学生教育研究災害傷害保険のごあんない」・「学生教育研究災害傷害保険のしおり」を参照して下さい。

この保険は、(公財)日本国際教育支援協会が契約者となり、東京海上日動を幹事会社とする損保会社(あいおいニッセイ同和、損害保険ジャパン、東京海上日動、日本興亜損保、三井住友海上)の共同引受保険となっています。全国の国公私立大学の約95%が加入している標準的な保険で、本学はこの保険の賛助会員大学です。