新入学生の方へ

「学研災」と「生協の共済・保険」の違いについて

学生教育研究災害傷害保険(学研災)と、大学生協の保障制度(生協の共済・保険)ついて、比較表を作成いたしましたので、参考にしてください。

  • この比較表はあくまで参考であり、補償の詳細は変更されている場合があります。 詳細は各保険のパンフレットをご確認ください。
  • 比較表の補償内容は、平成29年度のものです。

よくある質問

Q. 首都大学東京に入学するにあたって、学研災または生協の共済・保険への加入義務はありますか?

どちらの保障制度にも、加入の強制はありません。
しかし、学生生活を安心して送る上で、必要最低限の保障(ケガや病気、賠償責任に関する補償があるもの)には入られることをお願いしています。

Q. 大学の正課のインターンシップ(キャリア教育科目の現場体験型インターンシップや、専門教育科目のインターンシップ)に参加するには、どちらの保障制度に加入すればいいですか?

どちらの保障制度でも大丈夫です。
インターンシップに行くには、傷害保険と賠償責任保険に入る必要があります。
保険会社ごとの内容等を検討していただいて、加入を決めてください。

Q. 加入手続きは、入学後でも可能ですか?

入学後でも可能です。ただし、適用開始日が遅れてしまうので、入学前の手続きをおすすめします。

  • (入学前に手続きした場合)
    3月31日までに手続きを払込みをした新入生は、4月1日午前0時より保障開始となります。
  • (入学後に手続きした場合)
    学研災は、入金頂いた翌日午前0時から適用開始となります。
    生協の共済・保険は、「契約申込書の提出」「共済掛金・学賠保険料支払日」のいずれか遅い日の翌日午前0時から開始されます。

各問合せ先

お問い合わせ先は、別々の事務室となります。